読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

arimaria39’s blog

徒然なるままに 健康・経営・所感・学びを書き連ねます!

デトックスファスティング〜3/55 断捨離 部屋の片付け ハーブ 毒素 手離す プレゼント 本 書斎〜

デトックスファスティング3/50

~手離す~

デトックスは、体の不要な毒素を「断捨離」する。

身体以外にも「不要な物」はたくさんあります。

部屋の中にある「使わない物」とか・・・。

もしかしたら、「不要な物」は「不要な物」の形をしていない
可能性もあります。

最近、若い子に「本」をプレゼントします。

大好きな作家さんのサイン本だったり。

大好きな作品だったり。

この人に、これ読んでほしいな~。

と思ったら、差し上げるようにしています。

どれも、僕が大好きな本です。

僕にはプチドリームがあります。

それは、本だけの書斎を持つこと。

f:id:arimaria39:20160525063840j:image

将来、子供が僕が読んだ本を、勝手に読み
興奮しながら「面白かった!」と語ってくる。

そう想像しながら、「好きな本」を買っては本棚に入れて
ニヤニヤしていました。

あるお片付け専門の方に

読まない本は捨てたほうが良いよ。

と断捨離の薦めを受けました。

それから、不要な本を処分して
大好きな本だけを残しました。

でもね・・・大好き本も読まないんですよ。w

本の身になって考えてみました。

彼らがこの世の中に生まれて来たのは
「読まれる」ためです。

本棚の肥やしになるためでありませんよね?

自分が本だったら嫌だわ~。

と思い。

その本をもらったら喜んでくれる人にプレゼントすることにしました。

その人も喜ぶし。

何よりも本も本来の存在意義を取り戻します。

そうすると・・・。徐々にですが本や
プチドリームへの執着が無くなってきました。

身体の断捨離を通じて、
他の断捨離も加速する。

もしかしたら、そんな関連性があるのかもしれません。

普段、どれほどの「物事」を抱え込んでいるのでしょうか?

シンプルに生きる。

一時、とても流行ったライフスタイル。

モノを持たないライフスタイル。

段々とですが、近づけて良ければ良いなと思いました。

削る。

手離す。

捨てる。

それを続ける先に「本質」があるのかもしれません。