読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

arimaria39’s blog

徒然なるままに 健康・経営・所感・学びを書き連ねます!

デトックスファスティング11/55〜デトックス・母・変・ビフォーアフター〜

デトックスファスティング
デットクスファスティング11/50

~母を思う~

変な息子で、よく母を心配にさせています。

Facebookで母、智津子が見ていて心配であろう
と思い途中経過ですが、初日→10日時点での
写真を貼ります。
f:id:arimaria39:20160602194655j:image
結構、健康的に痩せてませんか?

母上様。

浩介は元気にやっております。

さて、実際に睡眠時間も短くても
高いパフォーマンスを維持しております。
5日間3時間睡眠。まだまだ、行ける…笑

何でも体験してみるって良いですね。

これは、消化に使う酵素
代謝に回すことができるからです。

だからこそ、高いパフォーマンスを発揮しながら
肌が改善されたり、今まで治らなかったものが自然治癒で
治るそうです。

人の身体ってすごいですね。

最近、NHKスペシャルで取り上げられた
『腸内フローラ』という本を読みました。

この本で、驚いたのが
腸内細菌がその人の性格に影響を与える。

という研究結果です。

そして、母体から生まれ出るときに、母親の腸内細菌を
引き継ぎ生まれるそうです。

特に、日本人は世界中で唯一「海藻」を溶かす腸内細菌を
持っているそうです。

おそらく、日本人が優しいのも、母から子へ、子から孫へと
遺伝子と共に腸内細菌を引き継いで来たからでしょう。

ファスティングをしていると、腸内環境が素晴らしく整います。

デットクスファスティングはハーブを使って毎朝、いえ毎日
大きな便りがバンバン届きます。w

便りが届くたびに、体内の毒素が出て・・・
腸内細菌が整い・・・

相伝されてきた、「優しい気持ち」を取り戻す感覚を覚えます。

食べ物がその人を作ります。

人を作るのは形だけでなく内面も。

人に良いと書いて「食」と読みます。

今は、食べ物ではなく、化け物を食べています。
いわゆる化学化合物。

思えば、母親の味。

というのは、火を使い母の手で作られます。人の手には【常在菌】があります。

その常在菌が免疫を作り、母親の味の一端をになっているのでは
ないでしょうか?

11日続けて思うことは、

自然なモノを食べたい。

シンプルにお米と、お味噌汁。

できれば、母の料理を食べられるとこれ以上の
ご馳走は無いと思います。

28歳。

今更になって、そう感じることができました。

50日達成したら、帰ろうかな。

白く染まった名古屋を見ながら、遠く高松の地にいる母を想う。