読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

arimaria39’s blog

徒然なるままに 健康・経営・所感・学びを書き連ねます!

デトックスファスティング37/55

デトックスファスティング37/50

〜古来の知恵・ファスティング

カタカナにすると最近な感じがしますよね。

ももひき→レギンス

昼餉→ランチ


ファスティングは何も今、流行りの物ではなく古今東西問わず、その有用性は語られてきました。

江戸時代の観相学の大家

水野南北も少食開運を提唱し

ヨガの極意にも

腹8分で疲れを知らず
腹6分で医者いらず
腹4分で神に近づく

西洋に目を伸ばしても
西洋医学の父


月一度の断食で病気にならない

と述べています。

そもそも、現代人は飽食です。

飽食に適した身体の構造では無いんです。

過去の投稿に

当たり前や常識を疑え。

と書きました。

1日3食。

いつも、当たり前にある
大量の食事…。

僕は確かにマイノリティでしょう。

しかし、世界に目を向けたり、歴史の観点から見たら現代人の方がはるかにマイノリティです。

常識を疑う。

食べないと言う選択肢から得られる
効果効能を知って欲しいです。

身体が悪くなると、
心にも影響します。

今日は真面目に過激に書きます。

皆さんは基本的に
食べ過ぎです。

食は=人に良いと書きます。

TPPも調印され、食では無い
化物が入ってきます。

不自然な物から、我が身を我が家族を守る。

そんな意識を持ちませんか?

本当にエネルギーの高い純粋な自然の食べ物を頂く。

そこに、自然の姿があり。

現代社会で失ってしまった、その当たり前がいかに有難いか。

それに想いを馳せると自然と

いただきます。

ご馳走様でした。

という、自然と生命と生産者と作り手への感謝
が込み上げて来るのでは無いでしょうか?

あなたはいつ、自然の物。
変な物が入っていない純粋な食べ物を食べましたか?